お肌トラブルが解決できないのはどうしてなのか?

あなたが今使用している洗顔石鹸って自分に合う洗顔石鹸だと感じていますか?

お肌の状態が良いという人はさほど気にしていないでしょう。
けれど、お肌の状態が良くないという人の場合、洗顔石鹸があなたのお肌に合わないもので、きれいに汚れを除去出来ていないという事が考えられます。

自からのお肌タイプをきちんと理解出来ていない人は少なくないのですが、油っぽいからオイリー肌、カピカピがから乾燥肌だろう。
そんな風に自分の肌タイプを決めていないでしょうか?

油っぽいお肌ではあるけれど、所々が乾燥している感じがするという人の場合「混合肌タイプ」でお肌は三つのタイプに分類されるのです。

①乾燥肌、②脂性肌、③混合肌です。

こちらの三タイプになりますが、乾燥肌タイプというのはお肌全体が乾燥している事で、角質層より奥の方も乾燥している人の場合、お肌年齢は早く進行してしまいますから、洗顔石鹸でも洗浄力が強いものは避けた方が良いでしょう。

脂性肌タイプの場合、皮脂が分泌される量が多いですから、きちんと洗い流せるタイプのものが良いと思います。
けれど、お肌の脂を除去しすぎた上に保湿をしないでいたら、乾燥してしまうので気を付けなければいけません。

混合肌タイプの場合、ケアも手間がかかり皮脂・乾燥のどちらもお肌で起きているタイプで、洗顔石鹸を選ぶ時にもしっとり系・さっぱり系どちらにすれば良いのか?
とても悩むはずです。
けれどそれは中間を取り普通のお肌用の洗顔石鹸にして、先に脂が多い部分を洗顔して、最後に乾燥している部分を洗顔するという方法がベストです。

洗顔時間はどれぐらいがいいのか

洗顔をする際の時間ですが、当然ですがあまりに短いと汚れが落ちません。
しかし、あまりに長く洗いすぎても、肌の損傷などのトラブルの要因になりかねないのです。
では、洗顔時間はどれぐらいがいいのでしょうか?

もちろん、肌の汚れの具合であったり、その人の肌質や使用する洗顔石鹸によっても異なるので、一概に何分がベストとは言えません。
ただ、少なくとも1分以上洗顔してしまうと、必要な角質まで取り除くことになりかねないので、長くても1分ぐらいを目安にするのがいいでしょう。

あまり汚れが溜まらない朝の時間帯は30秒、汚れが溜まりやすい夜は1分程度を目安に洗顔するようにしましょう。
もちろん、何度も言うように肌質によって適した時間は違ってくるので、夜でも30秒程度に抑えた方がいい人もいます。

最初のうちは少し短めに洗顔して、汚れの落ち具合によって調節するのがいいでしょう。
ただ、汚れがなかなか落ちないからと言って、洗顔時間を大幅に長くするのは良くないので、その場合は別の洗顔石鹸を検討するようにしましょう。

洗顔時間をあまり気にしない人も多いみたいですが、むしろ洗顔時間は非常に重要な要素だと言えるので、しっかりと意識すべきなのです。

洗顔は2回まで

肌をキレイに保つのであれば洗顔が基本です。
しかしその洗顔。間違った方法でしていることでトラブルを生む原因にもなっています。

よくあるとにかく汚れが落ちればいい。
綺麗になりたいことを考える女性であれば洗顔は美肌づくりに大きな意味を持つことになります。
適当な洗顔はさけ、手抜きをしないように毛穴を洗い落とすように洗顔するようにしてください。

基本洗顔石鹸の使用は朝と夜の二回です。
そしてよく泡立てて使用するようにしてください。
よくあることですが充分に泡立てないことでゴシゴシ洗ってしまうにはよくありません。
肌は大変デリケートですので丁寧に優しく扱うのが基本です。
よく泡を立てて洗うようにしてください。

また肌を綺麗に保ちたいという理由で1日に何度も洗顔するのが避けてください。
特に脂性肌の方はベタつきの不快感から何度も洗顔してしまう傾向にあります。
洗顔のしすぎは必要な皮脂を落としてしまうことになります。
そうすると肌を適度に守る皮脂がなくなることで水分を失い乾燥肌の原因になります。
洗顔は1日2回で十分です。

泡だけで洗顔するのも限界があります。
洗顔前に蒸しタオルを顔に乗せて毛穴を引かせた状態して洗顔すると隠れている汚れや皮脂を落とすことが出来ますので試してみるとよいでしょう。

ホットパックで毛穴レス

イヤですよね~!小鼻の周辺の毛穴に詰まった角栓‥。
つい気になって、指や爪で押し出す方も少なくないのではないでしょうか。
しかし、こんなやり方は危険です。
続けていると、毛穴が広がってしまって元に戻らなくなることもあります。

毛穴の広がった肌は見た目にも、当然美しくありません。
ですから、毛穴を広げることにならないように、毛穴の汚れは洗顔石鹸で溶かして浮かしながら洗い流すようにしましょう。
そして、洗顔の前の一工夫も大切です。
オススメなのが「ホットパック」です。
ホットタオルを顔にあてて肌を柔らかくするのです。
そうすると、毛穴が自然に開いて、毛穴の汚れが洗顔で落としやすくなります。

洗顔の際には、固形の無添加石鹸がオススメです。
しっかり泡立てて、その泡で毛穴の汚れを浮かすように洗顔すると、毛穴も綺麗になります。
乾燥肌の方は、保湿成分配合のものを使用すると肌に潤いを与えてくれます。自分の肌にあった洗顔料を探してたら洗顔石鹸ナビ おすすめですよ。成分や効果もしっかり記載されてるので選びやすいです。

毛穴のお掃除は「丁寧な洗顔」が効果的です。
ピーリング効果の高いものを使って、一度に毛穴の掃除をする方もいらっしゃいますが、肌には相当の負担がかかっていると思われます。
肌にダメージを与えずに、綺麗な毛穴にしていくには、毎日コツコツと丁寧に洗顔していくのが一番だと思います。

参考サイト:http://xn--hdks6937bzcjeo3bsyh.com/

更新情報

2015/06/15
お肌トラブルが解決できないのはどうしてなのか?の情報を更新しました。
2015/06/11
きちんと洗浄しても毛穴が詰まってしまう時を新規投稿しました。
2015/06/11
固形石鹸でお肌に潤いをを新規投稿しました。
2015/06/11
ニキビとおさらばする肌を新規投稿しました。
2015/06/11
角栓を悪と決め付けてはいけないを新規投稿しました。
△PAGE TOP